【リアルネタ】照明がホームシアターになる! PopIn Aladdinレビュー

2018年12月1日【リアルネタ】

つい衝動買いしてしまった製品ではあるのですが、ひさしぶりに家電で感動してしまったので購入した「PopIn Aladdin(ポップインアラジン)」を紹介させてください。

追記:2018.12.08 利用開始1週間での感想を記事の後半に追加しました!

PopIn Aladdin(ポップインアラジン) って何?

もっとも製品の魅力が1枚の画像にまとめられているため、公式サイトからお借りしています。

あなたの寝室を大画面シアターに 世界初のスマートライト

  • シーリングライト
  • プロジェクター
  • スピーカー

が一つになった3in1の照明となっています!注意としては大画面シアターになるかは、部屋の間取り次第です。我が家は上の画像の半分ぐらいの距離なので、40~50inch程度です。

配線不要!!!

「照明」と「天井付けのプロジェクター」と「スピーカー」これ全部別で用意すると配線はかなり大きな課題になりますよね。

職場などでプロジェクターを使っている方も多いと思いますが、当たり前ですが、机に置くタイプはコンセントで電源供給しますよね。

会議室によっては、天井に取り付けられているパターンもあるかと思いますが、あれって天井に配線通して電源供給しているはずなので、自宅ではちょっと…賃貸なら絶対無理!

でもPopin Aladdinは、シーリングライト用の電源供給を利用しているため、配線不要でこの3つが利用できます。地味に聞こえるかもしれないけど…これってすごくないですか?

写真はシーリングライトのカバーをかける前の写真。電源供給は真ん中にちらっと見えている見慣れた照明用のコレだけです。

設置が超簡単5分以内に終わる

  1. シーリングライトと同じように本体をはめ込みます。(注意するのは投影したいほうに向きを合わせるぐらい…微調整はつけたあとでも可能)
  2. 給電用の線を繋ぎます(シーリングライトとまったく同じですのでご安心ください)
  3. カバーをかぶせて完了。

本当にシーリングライトと同じ作業だけでライト・プロジェクター・スピーカーの設置が完了しました。

その後起動して設定を行うことになりますが、とりあえず起動して使うだけなら、wifi設定ぐらいなもので、こちらも数分で完了します。

写真は本体と同梱されているクイックガイドです。

商品名やロゴからインドの会社なのかな?と思われる方もいるかもしれませんが、百度の日本法人子会社で、東大発のベンチャー企業の製品なので完全日本語のガイドになっていました。PC周辺機器やちょっとマイナーな家電にありがちな複数の言語が並べられた機械音痴の方には抵抗があるような説明書ではなく、日本語でしっかりと記載されていますので、安心して設置できると思います。

照明としての性能も高い!

写真をみて頂くとわかるのですが、少し高さがある製品なので、照明としてスポットライトみたいとまではいいませんが、部屋全体を均一に照らせるのか少しだけ不安でしたが…何も問題ないです。

さらに起動後の設定で、常夜灯や照明の色などを細かく設定できるのですが、地味ながらすごい便利だったのが、リモコン(スマホアプリもあり)で操作するときの、照明の切り替え順番などもカスタマイズできます。

※こんな感じで少し厚みがあります。

具体的に我が家の例で言いますと…プロジェクターを使うときは部屋を暗くします。(結構しっかり映るので、日中でも日が直接あたっているなどなければ、1.5m以内はくっきり映りました)

見終わって…さて寝よう!って消してしまうと真っ暗になります。うちの場合、真っ暗だと子供が怖がるので、常に常夜灯をつけていました。

このとき設定で①常夜灯②通常照明などのようにスイッチを押して①⇒②⇒③⇒④と切り替えができるのですが、その家のライフスタイルに合わせて順番を変更することができます。

娯楽製品として魅力的 (DLNAやamazonプライムなどにも対応)

androidで動いていますが、快適です。

我が家の寝室はSDベッド×1、Sベッド×1、犬3匹用のケージを6帖の部屋に押し込んでおり…残念ながらテレビなどを置くスペースなんてありません!!

でもこの製品ならシーリングライトとして設置するだけなので、置けない家はほとんどないと思います。

設置位置と投影サイズのイメージと操作性が伝わればと思い、初期起動時の動画を貼っておきます。3m程度までは対応できるので、大きい部屋ならもっと大画面で楽しめるはずです。

https://youtu.be/L0TItA64pn0

ちなみに我が家はテレビアンテナは付けずにひかりTVを利用しています。この製品はDLNAに対応しているので…視聴可能です。普通に撮りためた番組を見たりもできます。

2018年11月30日時点で、amazonプライム、Netflix、abemaTV、Youtubeなどに対応しています。我が家はamazonプライムにも加入しているので、寝るだけだった寝室が最強の娯楽室に変わりました。

なにより家族で楽しめます

設置が完了した直後の…娘+ちょうど泊まりに来ていた妻のお母さんのPopIn Aladdinとのファーストコンタクト。

娘は初めての体験だったのもあり喜んでくれました。動画は基本機能だけなのでまだテンション控えめですが…ミニオンズを再生した瞬間大興奮でした。本当に良い買い物でした。

https://youtu.be/XJ6a59l7lns

もともとは、テレビが置けない部屋への苦肉の策的な意味合いで見に行ったのですが…これはそんな妥協レベルではなく、我が家の最強娯楽ツールになりました。

リビングでなら、よりキレイな映像と重低音な環境で視聴することはできますが…布団に入りながら家族で見るホームシアターは格別でした。1人でじっくり~2人でゆっくり~家族で楽しく~。あらゆるニーズに答えてくれる商品だと思います。興味をお持ちいただけたらぜひチェックしてみてください!

購入後1週間経過しての感想 (2018.12.08追記)

もともと個人のゲームブログなので閲覧は少ない寂しいブログではあるのですが…やっぱり良い商品ですよね。あっというまにこちらの記事がゲーム記事を抜いてしまいました(泣

でも、本当に我が家では大活躍しているので、どんな使い方をしているかをご紹介しつつ感想を書いてみようと思います。

①amazonプライムの視聴

既に契約している方、これを機会に登録しようと考えている方であれば、設置してwifiの設定をしてしまえば、すぐに楽しめると思います。我が家では、子供と奥さんがミニオンズを見たり、私と奥さんがドキュメンタルを見たりと大活躍です。

②ひかりTVでの一般番組の視聴、ケーブルテレビの視聴

我が家はテレビのアンテナをつけておらずひかりTVを利用しているので、こちらもpopIn Aladdinで視聴できました。ただし、ダブルチューナーやトリプルチューナーじゃないと、他の部屋でテレビを見ていると利用できないなどあるかもしれませんので、ご注意ください。※我が家はトリプルチューナーなのでとりあえず困らず利用できています。

③メディアサーバーと連携

popIn Aladdin自体にも16GBのストレージがありますが、家族の写真や動画はメディアサーバーに保存しているため、直接そちらにアクセスして表示できました。運動会の写真をみたり、子供の生まれたころの動画を見たり…思いかけず改めて夫婦で色々普段はなさないことを色々話す良い機会にもなりました。あと、撮りためていた動画をみたりと日常的にも大活躍です。

我が家はコレが動いています。Orbiの中継器が2階のトイレに隠してあるので…これもトイレの裏に置いてあったりします…。

RAID1なので、家族のデータ保存にいいかなーと以前購入していましたが、メディアサーバーにも設定できるのでpopIn Aladdinでも見れますね!※popIn AladdinのDLNA対応アプリは後々有料になる旨が公式サイトに記載されていましたので、ご検討の際はご注意ください!

④就寝時に使ってみたら思った以上に良かったこと…

Youtubeなどに環境音などの動画も多くアップロードされています。多くの動画は静止画+環境音というものなのですが…音+映像が入っているものを流しながら寝るとなかなか気持ちよく眠れます。

焚火の音とかはプロジェクターとの相性も抜群。子供は水族館のやつに大喜びでした。スピーカーの性能も良いのかな?上からだからそう感じるだけかもしれませんが、音質も結構良いように感じています!

⑤その他細々…

デフォルトで入っている絵本だったり風景だったりも最初よく触りました。風景のはもっとバリエーションが増えると嬉しいですね。それこそ、環境音+映像みたいなのが入ると我が家は大喜びです!

以下は公式サイト掲載のキッズ向けコンテンツの引用です。

最後に

まだ1週間しか経過しておりませんが、我が家の家電No1に一気に駆け上がったpopIn Aladdinですが、一番うれしいのは、家族全員が楽しめるところかなと思います。

家族3人で布団に包まりながら映画を見る時間は、きっと年末年始の夜の楽しいイベントになるとワクワクしています。もちろん夫婦や彼女彼氏と二人でなんてのも…羨ましいですが楽しいでしょうし、音量上げて一人映画館なんてのも男性としては憧れてしまいます。繰り返しになってしまいますが、本当に設置が簡単で驚きましたし、我が家ではその日から大活躍しました。

色々なニーズに答えてくれる製品だと思いますので、このブログで魅力が誰かに伝わり、製品のアップデートや次の魅力的な製品の開発への応援になればうれしいなと勝手に思っています。

お付き合い頂きありがとうございました!