【黒い砂漠】ベリア村の物件間取り※画像多し!注意!

2019年1月14日【黒い砂漠】ハウジング関連

グラナとハイデルの住居の内装が終わったのと、貿易で少しだけ軍資金もできたので、そろそろベリアのハウジングを始めようと思います。それに伴いベリア内のすべての物件を改めてチェックしてみたので記事にまとめてみたいと思います!

この記事と同じようにグラナの物件も以前まとめていますので、よろしければそちらもどうぞ!

ベリア村の特徴

旧メインストーリーの開始位置はオルビア村でしたが、村としての機能を使う最初の街は今も昔も最初はベリア村かハイデルになる人が多いのではないでしょうか。ベリアは2019年1月現在6箇所ある海に面した町になります。

  1. 初心者~上級者まで幅広く訪れるバレノス自治領の「ベリア村」
  2. 帆船・護衛船を作れる唯一の港町?The港!という街並みが素敵な「エフェリア港町」
  3. 海路を使っての貿易でお世話になる「アンカト内港」
  4. 住居は一切ないけど、はるか海の向こう側にあるアジアンな雰囲気漂う「ラット港町」
  5. 覚醒前後でお世話になることも多い「アルティノ」
  6. 砂漠の先にあるのどかな村「アレハザ村」

書き出すと意外と少ないですね。海に出やすい港町ですが人口的にはベリア村が一番多いのかな?と思っています。私は一度も参加できたことがないベル討伐なんかのタイミングは港に船があふれています。取引所・倉庫・渡し守・鍛冶屋が近く使い勝手が非常に良いのが特徴だと思います。強化のスタック貯めに使われる店売り装備が買えるのも大きいため、強化用のサブはベリア村がオススメ!なんて書かれていることも多いです。

もう少し小綺麗な港町に住みやいという方は、エフェリア港町も利便性は悪くないと思うのでオススメです!

写真からもわかると思いますが、海に面しているだけあって、いくつかの物件はオーシャンビューです!これは私がメインの住居に選んだグラナにはない魅力です!

今回の物件巡りのタイミングでも結構船が停泊されていました。海沿いにいった街はずれには非常に多くのユーザーが釣りをしています。寝る前に釣り放置。出かける前に釣り放置。私も最近は釣りをしていませんが、良くお世話になっていました。ベリアの住居が完成したらまた釣り人ライフも楽しそうです!

ベリアの不動産情報マップご紹介

物件数は12件。個人的にとても気に入った物件はカウンター付きの「4番地」と2つの暖炉があるベリアで一番大きい物件「2-3番地」です。一番海が綺麗に見える「3-2番地2階」や実は海が見えるワンルーム「1番地1号室」など小さい村ながらも特徴のある物件がありますので順番にご紹介していきます!

現地を直接見に行けば良いって話ではありますが、結構面倒だと思いますので、少しでも参考になれば幸いです!

【ベリア1番地1号室】: 村長最寄り。下の階は酒場で料理に便利? [海×貢献度1]

ベリア村の村長さんの脇の階段を上っていくとある3つ並びの物件です。酒場の上にあることや物件名からもイメージ的に宿屋の一室って印象を受けました。

物件正面外観

ちょっと部屋の前の廊下にいる掃除をしている女性NPCの愚痴がうるさいのが気になります…。

間取り図

一番左の部屋が1号室です。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

角部屋なので、左側の窓があって2号室より良いなと思わせて…開きません!私は住居ではなく労働者の宿泊施設として使っています。貢献度1とはいえちょっと物足りない間取りかなーと思います。

【ベリア1番地2号室】: 下の階は酒場で料理に便利? [海×貢献度1]

1号室の隣の部屋です。

物件正面外観

部屋の前の方がうるさいです…。

間取り図

真ん中の部屋が2号室です。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

1号室と3号室に挟まれているため、窓は正面の1つだけ。ドア側にも窓があるだけでかなり印象かわったと思うのに!

【ベリア1番地3号室】: 海が見える格安ワンルーム。下の階は酒場 [海〇貢献度1]

基本は1号室と2号室と同じですが、少し広いのと海が見えます!

物件正面外観

一番奥の部屋が3号室です。

間取り図

1号室、2号室と比べると貢献度は同じで少し広いです。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

1号室と同じく開かない窓が…勿体ない…。

ただ、振り返ったところにもう1つ窓があり、こちらは手すりもついていてちょっと良い感じです。何より海とクロン城がしっかり見えます!あえて質素な旅人の借宿的な内装をする!みたいに住むための住居として借りるのであれば、1~2号室よりは3号室がオススメです!

【ベリア2-1番地】:取引所などへのアクセスも良好 [海〇貢献度1]

立地的にそうは見えない感じもしますが、実はオーシャンビューな住居になります!

物件正面外観

雑貨商人のエイリーンのすぐそばにあります。撮影したときは家の前におじさんがずっといたけど…いつもいるならちょっと邪魔ですね。

間取り図

玄関を入って1部屋。隣に少し段差(階段)があってもう1部屋という形です。貢献度1にしてはいいかも?

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

玄関入ったすぐの写真。無難な広さだけど…窓が1つしかないですね。

窓の他にも空気穴?明り取り?みたいな小さい外が見える箇所があります。

窓からは海が見えますが、結構距離があるのと角度によっては見えにくいと思います…。でも貢献度1で2部屋&オーシャンビューはちょっといいかもしれないですね!

【ベリア2-2番地】: 貨物の馬車が前を通る街道沿い?の住居[海〇貢献度2]

外観から受ける印象は結構普通なんですが…ちょっと変わった間取りの住居です。ちなみにこちらも意外にも海が見える物件です!

物件正面外観

家の前には皇室御用達、皇室ギルド貿易のNPCが。隣には作業監督もいます。

間取り図

玄関脇に細い通路が…ただし行き止まり。┏みたいな形の部屋+正方形の部屋で実質2部屋?といった間取りになっています。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

奥の細いスペースは実用的ではないけど、結構可愛いです…が

残念なのが3つもある窓がすべて開かないようです…。

奥の部屋にある2つの窓からは海が見えます。海側の3つの窓はすべて開閉可能だったので、海側は比較的風通しも良さそうな印象を受けました!

【ベリア2-3番地】: ベリアで最も大きな住居暖炉×2も魅力! [海〇貢献度5]

ベリアで一番大きい住居です。住居としての大きさはもちろん、取引所や倉庫にも近く利便性も抜群です。私もこの物件を契約予定です。

物件正面外観

入口としては2つある上に、こちらのほうが小さいのですが…個人的にはこっちが玄関なんじゃないかなーと思ってます。左手前のスペースは取引所。その先にある茶色の屋根は倉庫です。

間取り図

↑こちらは住居の入口がある2階になります。この物件は2階と1階と別れていますが、入口は2階な上に、1階に窓がないことから1階+地下のような印象を受けます。右上には暖炉があります。暖炉の形が他の住居と異なるのも特徴かなと思います。

こちら1階(地下)になります。窓が一切ないため、閉塞感がかなりありますので、内装でカバーするのか…いっそその雰囲気を最大限活用するのか内装を考えるのが楽しそうです。地下にも暖炉がありますがこちらも他の住居とは異なる形です。暖炉については下記の記事にもまとめているので、よければそちらもご覧ください。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

玄関を入った直後です。こちらは別の記事にまとめようと思いますが、正面にある窓は曇りガラスになっていますが…こちら壁紙を張り替えると外がちゃんと見えるようになるっぽいです…。また、この窓2枚は開くことができませんのでご注意を!

暖炉の横には裏?への出入り口があります。奥の小部屋には窓もありますので部屋との間にカーテンを引いて個室として使われている人も多そうでした。

暖炉の正面には階段があり地下へつながっています。手前の部屋の2つの窓も含めてすべて海が見えます。(手前の窓は課金しないと見えません)ただ少し前に建物などが被っているためキレイに見えるとは言いにくいですね。窓の数と大きさもあるのでそれでもかなり開放感がありステキですよ!

階段の壁にはものが設置できそうですが、ちょうど写真の立っているところから先の階段以降は地面にはものがおけないようです。

階段を下りると左側に階段したのスペースが少し利用できるようになっています。

こういったちょっとしたスペースは色々できそうで悩んじゃいますね!

地下は広いワンフロアです。上の階は木造って感じでしたが、下は石造りのまさに地下室って印象になります。各階ごとに壁紙とか分けれれば最高なんですが…壁紙と床材は全フロア変わってしまうんですよね…。

【ベリア3-1番地】: 庭のようなスペースもある使いやすい間取りの住居 [海×貢献度1]

グラナへ引っ越しするまでビール工場として使っていました。住居とは直接関係ないけど玄関前の階段を上がったスペースが…庭っぽくて…なんか馬を置いたり定食食べたりすると”私の家”感がすごいでて好きです。

物件正面外観

間取り図

可もなく不可もなく…といった感じですね。私は奥の部屋を料理部屋にして毎日ビールを作っていました…。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

庭スペースのほうの窓もちゃんと開きます。

奥の部屋の窓も開きます!

【ベリア3-2番地1階】: 海に面した2階建てのアーチの多い住居 [海〇貢献度2]

壁紙とか変える前提だけど結構可愛いと思ってます!

物件正面外観

1階は右側のドアが入口になります。家の前は緩やかな坂道を下ればすぐに海です!

間取り図

独特な間取りをしています。奥の部屋には柱もあり、狭さの割には個性的な間取りになっていて面白いです。左側の階段は2階の住居のものなので無関係です。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

各部屋の境はアーチになっています。壁紙とか床貼り換えたらとても可愛くなりそうな予感。

奥の部屋は石壁と石床。奥の柱もアーチでこれカーテン使えれば間仕切りして色々使えそう。

ドアもアーチっぽい!窓の外は…

しっかり海が見えますよ!

【ベリア3-2番地2階】: もっとも海がキレイに見える?2階にある物件[海〇貢献度5]

恐らくベリアの物件で一番海が綺麗に見えると思います。

物件正面外観

2階の物件ではありますが、入口は地上にあります。

間取り図

玄関を入ってすぐに階段です。貢献度のわりに部屋はかなり狭いです。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

玄関上がってすぐ階段です。結構可愛い。階段と部屋の間の手すりも良いですよね!

そして部屋は狭いけど断トツの景観!!最も海に近い物件&2階&大きい窓×2というのが最高です!

奥にあるドアからはベランダに出れます。ベランダには赤い服の方々…と屋根の上には猫がいます。

【ベリア4番地】: カウンター付の内装が楽しそうな物件 [海△貢献度3]

狭いけど私は結構好きな物件です!カウンターに注目!

物件正面外観

港から階段を駆け上ると家です。家の前では教官が戦闘訓練中。家の横ではほかのユーザーがかかしを使ってレベル上げをしていたりするので、家の外は結構うるさいです。

間取り図

玄関入ると脇にカウンターがあります…酒場が作れる予感!!

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

窓が意外と多くて明るいです。そして…

他の人の物件を見る限り、カウンターの上にもしっかりものが置けるようなので夢が広がりますね!

カウンターの反対側の部屋からみるとこんな感じです。酒場!受付!色々できそう!

ギリギリ頑張れば…海が見えるといえば…みえます。

【ベリア5-1番地】: 村のはずれにある倉庫のような物件 [海×貢献度1]

間取りも含め一番特徴のない物件かもしれません…。

物件正面外観

アーチ状になっているところに玄関があります。左が5-1、右が5-2です。

間取り図

間取り図で見ると大きそうに見えますが…実際は左下の1室だけです…。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

四角い部屋に窓が1つという少し寂しい間取りです…。特筆すべき点もないです。

【ベリア5-2番地】:他に無い明り取りが特徴の物件 [海×貢献度2]

他の物件にはない明り取り?があるのが特徴です。

物件正面外観

間取り図

間取り図でみると広そうですが、右側の赤っぽい土壁の1部屋だけが対象です。

室内紹介(実際の写真+向き確認用)

長方形のワンルームタイプですが、明り取りというか高いところに小窓があります。他の物件にはないので個性がでそうです。

唯一の窓の先はエイリーンのテント?お店?が見えるのですが、残念ながら住居からはNPCが見えないので誰もいません。

あとがき

以上ベリアの物件をご紹介させて頂きました。小さいながらも同じような物件ばかりではなく個性がしっかりでた住居も多かったと思います。今回色々な物件を見たうえで、「ベリア2-3番地」で自分も住居を借りて内装をしてみようと思っています。4番地と3-2番地1階とかなり悩みましたが…せっかくの海近なので海が見える広い物件を選んでみました。今後内装の記事も書いていきますのでよかったら見てください。

ハイデルからも近いし海へ出やすい村であるのと、強化のスタック貯めに人気があり中身のいるプレイヤーも結構いますのでにぎやかな場所でオススメです。

お付き合い頂きありがとうございました。